« 中国語音読(読み上げ)設定例 | トップページ | 最新版所在地(ダウンロード)及びお問い合わせ »

韓国語音読(読み上げ)設定例

『おしゃべりテキスト』目次 >  韓国語音読(読み上げ)設定例


 ここでは、『おしゃべりテキスト』を使って韓国語を音読(読み上げ)する設定を無料のもののみで行う一例を示します。

  1. マイクロソフトのSpeechAPIバージョン4の基本部と韓国語エンジンのインストールをします。
    1. 以下のファイルを Microsoft関連 Webページ等から入手します。(参考:セットアップおよび削除
    Microsoft the SAPI 4.0a runtime binaries  (SAPI 4.0 runtime support )
    ファイル名:   spchapi.exe (ファイルサイズ約824KB) 
    Webページアドレス

    http://web.archive.org/web/20080213181602/http://www.microsoft.com/msagent/downloads/user.aspx#sapi

    (Webページアドレスはよく変更されます。その場合、 spchapi.exe をキーワードにして検索してください。)



    2. 以下のファイルを Microsoft関連 Webページ等から入手します。(参考:セットアップおよび削除
    Text-To-Speech Engine - Korea
    ファイル名:   lhttskok.exe (ファイルサイズ約3.2MB) 
    Webページアドレス:
    http://web.archive.org/web/20080213181602/http://www.microsoft.com/msagent/downloads/user.aspx#tts
    (注意:text-to-speech engine 項目 で Korea を選択して ダウンロードしてください。)
    (Webページアドレスはよく変更されます。その場合、 lhttskok.exe をキーワードにして検索してください。)




    3. ダウンロードしたファイル spchapi.exe を実行します。(実行によって自動でセットアップされます。)

    4. ダウンロードしたファイル lhttskok.exe を実行します。(実行によって自動でセットアップされます。)

  2. 動作確認
    1. インターネットでどこか韓国語のウェブページを表示し、そこで韓国語文字をおしゃべりテキストに貼り付けます。

    2. 音声エンジン選択で SAP45 を選択し、声質を 韓国語にします。
    3. Playボタンをクリックします。


« 中国語音読(読み上げ)設定例 | トップページ | 最新版所在地(ダウンロード)及びお問い合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555917/48090367

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国語音読(読み上げ)設定例:

« 中国語音読(読み上げ)設定例 | トップページ | 最新版所在地(ダウンロード)及びお問い合わせ »