« セットアップ及び削除 | トップページ | 設定メニューについて »

利用手順

『おしゃべりテキスト』目次 >  利用手順

文書の全部を音声出力させたいとき

  1. 音声出力させたい文書を画面上に表示させます。次のどの方法でもかまいません。
    • [ファイル]メニュー/テキストを開く でテキストファイルを読み込みます
    • コピーアンドペーストでテキストを他の文書から貼り付けます。
    • キーボードから直接入力します。

  2. 再生ボタンまたはF5キーを押し再生実行します。
  3. 途中、停止を行いたいならば、停止ボタンまたはF6キーまたはスペースキーを押します。
  4. 停止中に続行する場合、停止ボタンまたはF6キーまたはスペースキーを押します。

文書の一部を音声出力させたいとき

出力させたい文書を選択した状態で、再生ボタンをクリックします。
(選択とは、選択させたい文字をシフトキーを押しながら、矢印キーを押し、文字を反転表示させる。又は、マウスで左ボタンを押しながら文字の上をなぞって文字を反転表示させることです。)

音声を録音するとき  (音声ファイルの作成)

録音ボタンをクリックすると、録音ファイル名を指定するダイアログが引きます。そこで、録音させるwavファイル名を指定します。(現在対応ファイル形式は wav のみです。)次ぐに進むと録音が開始し、*.wav ファイルを作成します。
その録音ファイルの再生は、そのファイルをクリックし、通常のWindowsの実行をします。


音声の変更をする時

  1. 選択する音声のバージョンを [選択]メニュー/SpeechAPIVersion4 又はSpeechAPIVersion5 にて指定します。 コンピュータに指定バージョンの音声パッケージ(マイクロソフト提供)がセットアップされていない場合エラー表示されます。一応、両バージョン対応していますが、どちらかをセットアップしてあれば大丈夫です
  2. [選択]メニュー/音声の選択 で利用可能音声リストが表示されますので選択してください。
音声エンジン
文字を音声に変換する部分を司るソフトウェアで『おしゃべりテキスト』は以下3種類の規格に対応しています。
  1. SAPI4   Microsoft Speech API Version 4  マイクロソフトの規格でバージョン4
  2. SAPI5   Microsoft Speech API Version 5  マイクロソフトの規格でバージョン5
  3. AquesTalk 株式会社アクエストが配布/販売しているテキスト音声合成で、Windows版は現在フリーで使えます。
各音声エンジンにはそれぞれ音色があり、男性、女性音声等の指定ができます。その指定はエンジン右隣のドロップダウンから選択します。
音声エンジンは、PCによって標準装備されていますが、基本的にはそれぞれインストール作業が必要です。
また、3種類のうちどれか一つがインストールされていれば、音声出力できます。
インストールについては、「セットアップと削除」を参照してください
SAPI4,SAPI5は互換が無く、同じPCにインストールでき使用できます。

« セットアップ及び削除 | トップページ | 設定メニューについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555917/47874076

この記事へのトラックバック一覧です: 利用手順:

« セットアップ及び削除 | トップページ | 設定メニューについて »